その他下半身治療

包茎以外にも下半身でお悩みを抱えている方は、数多くいらっしゃると思います。ABCクリニック立川院ではそんな方のための治療も行っています。

その他下半身治療

ABCクリニック立川院では包茎の治療以外にも、ED(勃起障害)やSTD(性感染症)などの治療も行っております。
日本国内では約1,500万人の男性がEDの症状で悩んでいると言われます。また性行為が原因で感染するSTD/性病も
正しい知識で予防し、早い時期での治療が大事です。

ED治療のEDとは英語だと「Erectile Dysfunction」(勃起不全)と呼ばれる、ペニスの性機能障害のことです。勃ちにくかったり勃たなかった経験がある成人男性は、日本全国で約8割もいると言われます。

STD治療のSTDとは英語だと「Sexually Transmitted Diseases」(性感染症治療)の頭文字から取ったもので、セックスを介して感染してしまった病気を治療することです。STDは、病気により治療法が様々あり、クラミジア感染症であれば抗生物質の薬を服用したり、尖形コンジローマなら塗り薬を患部にぬって治療します。

下半身でお悩みの方は、ABCクリニックに是非ご相談下さい。

  • ↓ED治療
  • ↓STD/性病
ED治療
  • 入院の必要なし
  • 処方まで約20分

基礎知識EDとは、ペニスの勃起障害や勃起不全のことです。
中高年のみならず、現在ではストレス等が原因で20歳代などの若年層の間でもEDで悩まれる方が増加しています。勃起しても、長時間維持できない人や日によっては勃起できたりできなかったことがある人など様々なケースがあります。ご来院の上、十分なカウンセリングを行ってから、それぞれに合った治療薬の処方を致します。20分ほどで処方でき、入院の必要はありません。

■こんな方におすすめです!
  • ・性交渉時に全く勃起することができない。
  • ・性交中に硬さを維持できない。

お1人で悩まずに、医療機関での正しい治療で症状改善を!

→さらに詳しく!

STD/性病
  • 入院の必要なし
  • 保険証に履歴を残さず診察

基礎知識 STD性病とは、セックスを介して相手にウイルスや細菌が感染して広がる病菌のことです。
主に知られているものだとクラミジアや毛じらみ、深刻なものでは淋病や梅毒の他、HIVもセックスから感染します。症状は性器周辺に表れることが多く、症状が進行するまで気が付かない方も多くいらっしゃいます。性病を治療する方法は、飲み薬や塗り薬が一般的です。

■こんな方におすすめです!
  • ・亀頭の周辺にブツブツ状のできものがある。
  • ・排尿で支障があったり膿が混じっている。
  • ・性器が最近痒い。

性病は感染が広げないよう早期の予防や措置が大事!

→さらに詳しく!

ご相談はお気軽に! プライバシーも厳守いたします。

フリーダイヤル 0120-323-878 | 開院時間 10:00~20:00

  • 無料メール相談
  • オンライン予約

↑ページ上部へ